皇居東御苑-庭園を彩るツツジ(2019年開花状況・更新)

2020年に引き続き、2021年も皇居東御苑が臨時休園となり、ツツジを見ることはできません。以下は2019年の開花状況です。

◆ ◆ ◆

桜に代わって、ツツジの季節が到来した皇居東御苑。例年、この時期には、二の丸庭園とその周辺のツツジを見て楽しむ沢山の人の姿が見られます。皇居東御苑のツツジの見頃は4月中旬から下旬ですので、お見逃しのないように!

[見頃時期]4月中旬から下旬
[入園料]無料

2019年ツツジの開花状況

2019年4月28日 <二の丸庭園>

この日、皇居東御苑には沢山の来園者が訪れ、大手休憩所や天守台周辺は混雑していました。二の丸庭園にも沢山の人が見られ、ツツジの周りは特に混雑。今年は昨年に比べて見頃期間が長いように感じられましたが、徐々に見頃期間を過ぎようとしている気配もあります。ツツジのジュータンをご希望の方は、お早めに来園された方がよいでしょう。


二の丸庭園のツツジ


二の丸庭園のツツジ

  

2019年4月21日 <二の丸庭園>

二の丸庭園ではツツジが庭園を彩り、まさにツツジのジュータンといったところ。あちらこちでカメラ撮影をしている来園者が先週より多く見られました。つぼみの多かった諏訪の茶屋前のツツジも満開となり、来園者も満足だったでしょう。


諏訪の茶屋前のツツジ


二の丸庭園のツツジ

  

2019年4月13日 <二の丸庭園>

二の丸庭園では赤く染まったツツジが一段と目を引くようになっていました。つぼみの多い諏訪の茶屋前のツツジも、間もなく辺り一面を真っ赤に染めることになります。


諏訪の茶屋前


二の丸庭園

四季折々の花や緑を見ることができる二の丸庭園では、ツツジのジュータンを見て楽しめる時期がやってきました。まだ、つぼみの多いエリアもありますが、辺り一面を彩る日は、もうすぐです。この日は晴天に恵まれ、二の丸庭園には沢山の来園者が訪れ、ツツジなどを見て楽しんでいました。

ここを歩いてみて

この時期、皇居東御苑では至る所で開花したツツジを見ることができますが、皇居東御苑での一番のおすすめ場所は、やはり、二の丸庭園とその周辺です。桜に代わって、4月中旬から下旬にかけてはツツジの見頃時期ですが、ツツジの次はサツキの見頃時期が到来し楽しむことができます。
皇居東御苑の二の丸庭園とその周辺は、季節毎に異なる景観を楽しませてくれます。特にツツジの見頃時期は、辺りを一変させ、ツツジのジュータンに圧倒される程の景観です。季節毎の花や緑で一年を通して楽しませてくれる二の丸庭園。ツツジの見頃時期が過ぎても、楽しみはまだまだ続きますので、足を運んでみては如何でしょうか?

アクセス・公開情報

皇居東御苑/東京都千代田区千代田1-1

  • 地下鉄各線「大手町」駅c13b出口から徒歩3分(大手門まで)

※詳細は、皇居東御苑の「アクセス・公開情報」を参照願います

広告