シーズン

皇居東御苑-庭園を彩るツツジ(2019年開花状況・更新)

投稿日:2019/04/14 更新日:

ツツジの見頃が到来した皇居東御苑。この時期、二の丸庭園では庭園を彩るツツジに大勢の人が楽しむ姿が見られる。見頃は4月中旬から下旬あたりだが、昨年は気温が高かったため、例年よりも早く開花し、見頃も早まっていた。

◆ ◆ ◆

「ツツジ」の開花状況

今年の開花状況

2019年4月28日撮影

多くの来園者が訪れていた二の丸庭園では、ツツジが庭園を彩り、楽しむ様子が見られた。それでも徐々に見頃を過ぎようとしている気配があった。


二の丸庭園のツツジ


二の丸庭園のツツジ

ひとこと!

この日、皇居東御苑には多くの来園者が訪れ、大手休憩所辺りや天守台は混雑していた。二の丸庭園にも多くの人がいたが、ツツジの周りは特に混雑。まだ、ツツジの絨毯が見られて良かったと思う。今年は昨年に比べると見頃の時期は長いようだが、ツツジを見られる方はお早めに。

 

2019年4月21日撮影

二の丸庭園ではツツジが庭園を彩り、あちこちでカメラ撮影している来園者が見られた。先週、つぼみの多かった諏訪の茶屋前のツツジも満開。


諏訪の茶屋前のツツジ


二の丸庭園のツツジ

ひとこと!

この日、満開となっていた見頃のツツジを見ることができ、来園者も満足だったと思う。皇居東御苑では、今の時期、あちこちでツツジを見ることができるが、やはり、二の丸庭園とその周辺が一番のお勧め。桜に代わって今はツツジの見頃だが、ツツジの後はサツキで楽しむことができる。二の丸庭園は今後も見逃せない光景が続く。

◆ ◆ ◆

2019年4月13日撮影

二の丸庭園では赤く染まったツツジが一段と目を引く存在になっている。つぼみの多い諏訪の茶屋前のツツジも、間もなく辺り一面を真っ赤に染めると思われる。


諏訪の茶屋前


二の丸庭園

ひとこと!

二の丸庭園ではツツジの絨毯を見て楽しめる時期がやってきた。まだ、つぼみの多いエリアもあるが、辺り一面を彩る日は、もうすぐ。
この日は晴天に恵まれ、二の丸庭園には多くの来園者が訪れ、ツツジを見て楽しんでいた。

◆ ◆ ◆

 

昨年(2018年)の開花状況

2018年4月10日(昨年)

四季折々の花や緑を見ることができる二の丸地区では、ツツジに注目が集まっていた。諏訪の茶屋周辺のツツジには、まだ、つぼみが多いが、間もなく満開になると思われた。


2018年4月10日撮影 諏訪の茶屋前


2018年4月10日撮影 二の丸庭園

◆ ◆ ◆

2018年4月19日(昨年)

この日、二の丸庭園には大勢の来園者が訪れ、ツツジを見ている人で賑わっていた。だが、諏訪の茶屋前のツツジの一部では、早くも花がしおれているところが見受けられた。昨年は、気温が高かったため、例年よりも早く開花し、見頃のピークも早まっていたようだ。


2018年4月19日撮影 二の丸庭園


2018年4月19日撮影 二の丸庭園

◆ ◆ ◆

アクセス・公開情報

皇居東御苑/東京都千代田区千代田1-1

  • 地下鉄各線「大手町」駅c13b出口から徒歩3分(大手門まで)

※詳細は、皇居東御苑の「アクセス・公開情報」を参照願います

 

-シーズン

Copyright© ひとりで東京歴史めぐり , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.