皇居東御苑エリア

皇居東御苑-桜の開花状況(2018年3月更新)

投稿日:2018/03/14 更新日:

東京では、3月24日に桜が満開になったと発表があった。平年より10日早いという。皇居東御苑でも「ソメイヨシノ」が満開となり、見頃を迎えている。

◆ ◆ ◆

皇居東御苑の桜

桜の開花状況(2018年3月27日撮影)

桜の島

少し葉が目立つようになったが、「アマギヨシノ」が大きく咲き誇り、先週に引き続き、注目されていた。
先週、大きなつぼみが多かった「ソメイヨシノ」も、満開となっている。


桜の島の状況

桜の島には、遅咲きの桜も植えられているので、4月上旬以降も楽しむことができる。

 

松の芝生・ケヤキの芝生

「ソメイヨシノ」、「エドヒガン」、「シダレザクラ」も、見頃を迎えている。


松の芝生 東側の桜


ソメイヨシノ

先週、赤く色付いた大きなつぼみが多かった「ソメイヨシノ」も満開となり、大きく伸びた枝に、沢山の花をつけていた。

ひとこと!

皇居東御苑の桜は見頃を迎えている。現在、皇居内では「皇居乾通り一般公開」が実施されていて、時間を調整すれば、両方の桜を見ることができる。

 

◆ ◆ ◆

桜の開花状況(2018年3月22日撮影)

桜の島

早咲きの「ツバキカンザクラ」や「カンヒザクラ」に代わって、先週、つぼみが大きく膨らんでいた「アマギヨシノ」が開花していた。


アマギヨシノ


桜の島の状況

桜の島にある「ソメイヨシノ」は、開花は始まっているが、まだ、赤く色付いた大きなつぼみが多い。

 

松の芝生・ケヤキの芝生

まだ、桜の色合いは少ないが、先週よりも増えている。


松の芝生・ケヤキの芝生


つぼみの大きなソメイヨシノ

松の芝生の「ソメイヨシノ」は、数輪の花が開花し、赤く色付いた大きなつぼみが今にも開花しそうな状況。「エドヒガン」、「シダレザクラ」も、開花が始まっている。

ひとこと!

満開は、開花から約1週間程度が目安という。都心の満開予想は、3月24日から26日頃と予想している報道もあるが、天候にも左右されるので、中々、難しいようだ。

 

◆ ◆ ◆

桜の開花状況(2018年3月13日撮影)

桜の島

皇居東御苑には約30種類の桜が植えられ、その約半数の品種が「桜の島」で見ることができる。ここには、遅咲きの桜もあり、現時点では、大小のつぼみをつけた木々が大半を占める状況。

それでも、早咲きの「ツバキカンザクラ」や「カンヒザクラ」が開花中で、それをカメラに収める人達の姿が見られた。その横では、「アマギヨシノ」のつぼみが大きく膨らみ、近日中には開花すると思われる。


ツバキカンザクラ


桜の島の状況

早咲きの「カワヅザクラ」は見頃のピークが過ぎ、多くの葉が目立っている。「ソメイヨシノ」は、まだ、つぼみの状態。

 

松の芝生・ケヤキの芝生

まだ、桜の色合いは、とても少ない。


松の芝生・ケヤキの芝生

ここでも、早咲きの「カンヒザクラ」が開花中で、特徴的な釣鐘状の花が印象的。


カンヒザクラ

「ソメイヨシノ」、「エドヒガン」、「シダレザクラ」などは、まだ、つぼみの状態。

ひとこと!

東京は、平年よりも気温の高い日が続いている。現在、つぼみの「ソメイヨシノ」も、今後、晴れの日が続き、気温が高くなれば、例年よりも早い開花になるかもしれない。

◆ ◆ ◆

基本情報

名称 皇居東御苑
所在地 東京都千代田区千代田1-1
アクセス 地下鉄各線「大手町」駅c13b出口から徒歩4分(大手門まで)
公開時間 3月1日~4月14日  午前9:00~午後4:30(入園は午後4:00まで)
4月15日~8月末日 午前9:00~午後5:00(入園は午後4:30まで)
9月1日~10月末日 午前9:00~午後4:30(入園は午後4:00まで)
11月1日~2月末日 午前9:00~午後4:00(入園は午後3:30まで)
休日 月曜日・金曜日(月曜日が休日で公開の場合は火曜日を休園) 
入園料 無料

※皇居東御苑に入る際には、入口で手荷物検査があります

皇居東御苑

 

 

-皇居東御苑エリア

Copyright© ひとりで東京歴史めぐり , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.