皇居東御苑エリア

皇居東御苑-二の丸庭園のサツキ(2018年)

投稿日:2018/05/17 更新日:

二の丸庭園では四季折々の草花を見ることができ、今は、サツキが見頃を迎えている。4月のツツジに続き、5月のサツキもとても綺麗で、この時期は必見。だが、関係者の話では、見頃はあと1週間くらいとのことなので、できればお早めに。

◆ ◆ ◆

サツキ(2018年5月16日撮影)

二の丸庭園

皇居東御苑の二の丸庭園では、「サツキ」が満開になっている。


二の丸庭園のサツキ

二の丸庭園では、1ヶ月前にツツジが満開となり、今はサツキが満開となって、庭園を彩っている。
ツツジとサツキの違いは、サツキの方が開花時期が遅く、花や葉が小さいのが大きな特徴。どちらも満開時には大勢の人が訪れている。

 

都道府県の木

二の丸庭園傍にある「都道府県の木」のエリアにもサツキが植えられ、開花時は、いつもと違う雰囲気を出している。


都道府県の木

ここは、昭和43年(1968)の皇居東御苑公開に際し、都道府県から寄贈された各「都道府県の木」が植えられている。

 

二の丸休憩所

二の丸庭園の南側にある休憩所。中には飲料水の自動販売機が設置され、暑い日はエアコンが稼働している。皇居東御苑はとても広いので、所々に休憩所やトイレが設けられている。休憩所は、特に暑い日には欠かせない場所になっている。


二の丸休憩所

二の丸休憩所のそばには、雑木林や竹林があり、とても趣がある。雑木林の中に入ると、四季折々の草花に出会うことができる。

 

ひとこと!

サツキが綺麗に満開になっている。一部、つぼみの目立つエリアもあったが、それでも、もう直ぐに開花しそうな状況。皇居東御苑の関係者の方に尋ねたところ、見頃はあと1週間くらいだろうと言っていた。(5月16日)サツキの見頃を見るには急いだ方が良さそうだ。
今年は早くから暑くなり、例年よりも開花時期が早まっているように思われる。この日も暑く、二の丸休憩所の存在は有難い。

◆ ◆ ◆

基本情報

名称 皇居東御苑 二の丸庭園
所在地 東京都千代田区千代田1-1
アクセス 地下鉄各線「大手町」駅c13b出口から徒歩約4分
公開時間 3月1日~4月14日  午前9:00~午後4:30(入園は午後4:00まで)
4月15日~8月末日 午前9:00~午後5:00(入園は午後4:30まで)
9月1日~10月末日 午前9:00~午後4:30(入園は午後4:00まで)
11月1日~2月末日 午前9:00~午後4:00(入園は午後3:30まで)
休日 月曜日・金曜日(月曜日が休日で公開の場合は火曜日を休園)
入園料 無料

※皇居東御苑へ入る際には、入口で手荷物検査があります

皇居東御苑

 

 

-皇居東御苑エリア

Copyright© ひとりで東京歴史めぐり , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.