皇居外苑エリア

皇居外苑-桜田門から和田倉噴水公園までを歩く

投稿日:

皇居前広場を中心とした「皇居外苑地区」では、城門などの歴史的建造物を見ることができ、沢山の観光客が訪れている。特に人気なのは、やはり、「二重橋」で、記念撮影などで賑わいを見せていた。

◆ ◆ ◆

皇居外苑地区の概要と見どころ

概要

皇居外苑とは

皇居外苑は昭和24年4月に旧皇室苑地の一部が国民公園として開放されたものです。この公園は、皇居前広場を中心とした皇居外苑地区、皇居の北側に位置する北の丸地区及び12の濠によって皇居を取り巻いている皇居外周地区に大別され、総面積115ヘクタールあり、このうち、濠の水面部は合わせて37ヘクタールに及びます。
引用:皇居外苑パンフレット(環境省皇居外苑管理事務所)

皇居外苑地区

皇居前広場を中心とした地区で、クロマツの点在する大芝生広場や二重橋濠などの濠があり、城門などの歴史的建造物を見ることができる公園になっている。


皇居外苑地区案内図(出典:環境省ウェブサイト)

 

見どころ

桜田門(外桜田門)

一般的に「桜田門」と呼ばれているが、正式名称は「外桜田門」。
桜田門の枡形は約27m×38mで、現存する城門の中では最も広い規模になる。昭和36年6月に国の重要文化財に指定されている。


桜田門

外側の高麗門と内側の渡櫓門の二重構造からなり、外枡形という防御性の高い城門で、西の丸防備のため異例の大きさで造られました(320坪)。建築されたのは寛永年間(1624~44)とされ、現存する門は、寛文3年(1663)に再建された門がもとになっています。大正12年(1923)の関東大震災で破損し、復元されました。
引用:旧江戸城外桜田門 案内板

 

皇居前広場

桜田門を抜けると、皇居前広場が見えてくる。大芝生広場に植えられている「クロマツ」の数は、約2000本。


皇居前広場

 

二重橋

手前に見えるのが「正門石橋」で、奥に見えるのが「正門鉄橋」。一般的に、この二つの橋を総称して「二重橋」と言われるが、厳密には、奥の「正門鉄橋」が「二重橋」になる。


正門石橋

さらに奥に見えるのが「伏見櫓」。両袖に多門櫓を備え、皇居で最も美しい櫓と言われている。

 

坂下門

かつては、江戸城西の丸の通用門として利用されていたが、現在は宮内庁の出入口として利用されている。皇居乾通り一般公開での入口になる。


坂下門

門の名は、西の丸から低地に降りる坂下にあたることに由来します。この門は、江戸城西の丸造営直後に築造され、江戸時代は木橋が架かっていましたが、現在は土橋となっています。(後略)
引用:坂下門案内板

 

桔梗門(内桜田門)

桔梗門は、江戸城本丸南口の通用門で、本丸へ向かう際には、大手門と並ぶ登城の門だった。正式名称は「内桜田門」で、外桜田門(現在の桜田門)に対しての呼称。現在は皇居勤労奉仕者と皇居一般参観などの通用口として利用されている。


桔梗門

門は1614年(慶長19年)に造られたもので、桔梗濠沿いの石垣は1620年(元和6年)に造築されています。現在も手前の高麗門と右手の渡櫓門からなる枡形門が残っています。
引用:桔梗門 案内板

 

巽櫓(桜田二重櫓)

桔梗濠の内側に立つ、江戸城防備のための施設。本丸から見て辰巳(東南)の方角にあることから名付けられた。


巽櫓

 

和田倉噴水公園

内堀通りを挟んだ向かい側にある和田倉噴水公園。昭和36年、当時、皇太子殿下であった今上天皇のご成婚記念として創建された公園。無料休憩所では、和田倉噴水公園の歴史や皇居東御苑などの観光情報を紹介している。


和田倉噴水公園

公園の隣には、「和田倉門跡」があり、枡形門の石垣と、木橋風のコンクリート橋が架かっている。


和田倉門跡

1602年(慶長7年)頃の絵図には、門内には「一の蔵」があり、この門が「蔵の御門」と記されています。これが門の名の由来です。門の築造は、1620年(元和6年)仙台藩(現在の宮城県)藩主伊達政宗などによって行われ、さらに1628年(寛永5年)に熊本藩(現在の熊本県)藩主加藤忠広により改築されました。(後略)
引用:和田倉門跡 案内板

 

ひとこと!

桜田門(外桜田門)から皇居前広場を通って、和田倉噴水公園までを歩いた。ゆっくり見学しながら、約40分で和田倉噴水公園に到着。皇居の遺構や自然を、皇居の外から見ることになったが、割と見るものがあったと思う。
到着した和田倉噴水公園には「ウッドテラス」や「無料休憩所」があり、備え付けの自動販売機で購入した飲み物を片手に、一息つくことができる。(レストランも有り)

◆ ◆ ◆

基本情報

名称 皇居外苑(外桜田門)
所在地 東京都千代田区皇居外苑1 
アクセス 地下鉄有楽町線「桜田門」駅3番出口から徒歩約1分

※上記アクセスは、外桜田門まで

桜田門

 

 

-皇居外苑エリア

Copyright© ひとりで東京歴史めぐり , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.