皇居イベント

皇居年末年始ライトアップ-暗がりに浮かび上がる旧江戸城の遺構

投稿日:

恒例の「年末年始における皇居二重橋等のライトアップ」が始まった。夜は通常、真っ暗な皇居だが、ライトアップされた二重橋や富士見櫓などが暗がりの中に明るく浮かび上がっている。この時期は、皇居だけでなく、周辺のライトアップされたイベントも同時に楽しむことができる。

◆ ◆ ◆

「皇居年末年始ライトアップ」の概要と見どころ

概要

ライトアップの実施

●実施期間

2018年12月23日(日)から2019年1月6日(日)まで

●ライトアップ時間

 17:00から21:00まで

※皇居、及び皇居東御苑の中へ入ることはできないので、ご注意

実施個所

  • 正門石橋並びに石橋及び鉄橋の欄干装飾灯
  • 正門
  • 伏見櫓及び伏見多聞
  • 坂下門
  • 富士見櫓
  • 巽櫓
  • 大手門
  • 桜田門

見どころ

大手門

暗がりの中に浮かび上がる、内堀通りから見た大手門。ライトアップで、お濠の水面にも映し出されている。


ライトアップされた大手門

二重橋

皇居前広場では、ライトアップされた「二重橋」、その奥には「伏見櫓及び伏見多門」が見える。

 

周辺のライトアップ

皇居だけでなく、東京駅から皇居へ向かうまでにも、ライトアップを楽しむことができる。

●行幸通り

東京駅丸の内側から皇居前広場に繋がる「行幸通り」には、街路樹にイルミネーションが施されている。この「行幸通り」の先に皇居がある。


行幸通りのイルミネーション

●和田倉橋

「行幸通り」の北側に見える和田倉橋もライトアップされている。


ライトアップされた和田倉橋

●和田倉噴水公園

行幸通り沿いの和田倉噴水公園では、ライトアップされた噴水が目を引く。


和田倉噴水公園

●皇居前広場から見える夜景

皇居前広場からは、大手町、丸の内の魅力的な夜景を見ることができる。


大手町、丸の内方面

ひとこと!

12月25日は、皇居だけでなく、その周辺でもライトアップが実施されていた。東京駅から皇居へ繋がる「行幸通り」では、街路樹のイルミネーションで色鮮やかな演出がされ、沢山の人が訪れている様子が見えた。東京駅丸の内側から皇居へは、行幸通りを通れば、イルミネーションを見ることができる。(※行幸通りのイルミネーションは12月28日まで)

◆ ◆ ◆

基本情報

名称 年末年始における皇居二重橋等のライトアップ
所在地 東京都千代田区千代田1-1
アクセス JR「東京」駅丸の内北口/中央口から徒歩約15分
地下鉄千代田線「二重橋前」駅7番出口から徒歩約10分(※共に皇居前広場まで)
実施期間 2018年12月23日(日)から2019年1月6日(日) 17:00~21:00

※皇居前広場の夜間は暗く、足元が悪いところがあるので、ご注意

緯度経度で指定

 

 

-皇居イベント

Copyright© ひとりで東京歴史めぐり , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.