「史跡」 一覧

北の丸公園エリア

江戸城北の丸跡-北の丸公園として一般に公開

2017/06/05   -北の丸公園エリア

江戸城北の丸跡は、旧江戸城の北側に位置し、清水濠・牛ヶ淵・千鳥ヶ淵に囲まれた一帯。江戸時代前期には、千姫や春日局がここで晩年を過ごしている。現在は、多くの文化施設を持つ「北の丸公園」として、一般に開放 ...

皇居東御苑エリア

江戸城本丸跡-大手門からの登城

2017/05/24   -皇居東御苑エリア

江戸城の「本丸御殿」は、幕府の政庁だったところ。将軍への謁見などが行われ、諸大名が定期的に登城していた。現在、本丸御殿のあったところは「本丸跡」として、「皇居東御苑」の中で一般に開放されている。 ◆  ...

八重洲・銀座・日比谷エリア

南町奉行所跡-大岡裁きのあったところ

名奉行「大岡越前守忠相」や「遠山左衛門尉景元」が執務した南町奉行所。現在、その場所では、発掘調査で見つかった下水溝の一部が再現され、江戸時代中期に掘られた穴蔵が展示されている。その穴蔵からは、「大岡越 ...

皇居外苑エリア

皇居外苑-和田倉門跡と和田倉噴水公園

2017/05/01   -皇居外苑エリア

「和田倉門跡」を通り抜けたところにある「和田倉噴水公園」。そこは、皇居東御苑などの散策の後に立ち寄って一息つけるところ。平成6年に行われた発掘調査では、現在の皇居外苑一帯が江戸時代初期に埋め立てられた ...

日本橋エリア

日本橋-はじまりは徳川家康の時代に架けられた木造の橋

2017/04/12   -日本橋エリア

江戸幕府により、全国に通じる五街道の起点と定められた日本橋。橋の付近一帯は江戸経済の中心地で大変賑わったところ。火災などで幾度となく架けかえられた日本橋だが、現行の橋は国の重要文化財となり、今も日本の ...

Copyright© ひとりで東京歴史めぐり , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.