「史跡」 一覧

皇居外苑エリア

半蔵門-服部半蔵が守ったといわれる門

2018/07/18   -皇居外苑エリア

半蔵門は皇居西側に位置し、甲州街道へ繋がる門。かつては、その門外に徳川家の家来である「服部半蔵」の屋敷が置かれ、門の警護にあたっていた。現在の半蔵門は、皇室の通用門として使用され、一般の通行はできない ...

八重洲・銀座・日比谷エリア

北町奉行所跡-最終的に呉服橋門内に置かれた奉行所

JR東京駅から徒歩で直ぐのところに、名奉行「遠山金四郎(遠山左衛門尉景元)」でお馴染みの北町奉行所跡がある。そこは大きなビルが立ち並び、北町奉行所の面影は殆どない。 ◆ ◆ ◆ 「北町奉行所」の概要と ...

八重洲・銀座・日比谷エリア

霞が関-地名の由来には諸説あり

桜田門から虎の門に至る中央官庁街の「霞が関」。その地名の由来は、かつて、このあたりに「霞が関」と呼ぶ関所があったからといわれているが、これには、諸説あり。 ◆ ◆ ◆ 「霞が関」の概要と地名の由来 概 ...

シーズン

皇居東御苑-二の丸庭園のサツキ

2018/05/20   -シーズン

二の丸庭園では四季折々の草花を見ることができ、今は、サツキが見頃を迎えている。4月のツツジに続き、5月のサツキもとても綺麗で、この時期は必見。だが、関係者の話では、見頃はあと1週間くらいとのことなので ...

皇居外苑エリア

皇居外苑-桜田門から和田倉噴水公園までを歩く

2018/05/04   -皇居外苑エリア

皇居前広場を中心とした「皇居外苑地区」では、城門などの歴史的建造物を見ることができ、沢山の観光客が訪れている。特に人気なのは、やはり、「二重橋」で、記念撮影などで賑わいを見せていた。 ◆ ◆ ◆ 皇居 ...

皇居エリア

皇居二重橋-皇居前広場と皇居内の二つの楽しみ方

2018/03/08   -皇居エリア

二つの楽しみ方がある皇居二重橋。一つが、皇居前広場で楽しむこと。そして、もう一つが、皇居内で楽しむこと。通常、一般の通行ができない皇居二重橋ですが、もっと身近に感じてみませんか? ◆ ◆ ◆ 皇居二重 ...

皇居東御苑エリア

富士見櫓-江戸城天守閣の役割を果たす

2018/02/28   -皇居東御苑エリア

高さ15mの石垣の上に立ち、焼失した天守閣の代用として使われていた富士見櫓。この櫓からは、将軍が富士山や両国の花火、品川の海を眺めたといわれている。この櫓は、どの方角から見ても美しい「八方正面の櫓」と ...

皇居東御苑エリア

富士見多門-内部を一般公開中

2018/02/22   -皇居東御苑エリア

※現在、「大嘗宮一般参観」などの準備があり、富士見多門のある皇居東御苑「本丸地区」を立入制限しています。 江戸城本丸の防御施設だった富士見多門。強固な防御機能を持ち、かつては本丸の各所に築かれていた多 ...

Copyright© ひとりで東京歴史めぐり , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.