「史跡」 一覧

皇居東御苑エリア

皇居東御苑-3つの出入門

2018/09/16   -皇居東御苑エリア

旧江戸城本丸、二の丸、三の丸の一部を皇居付属庭園として整備し、無料で公開している皇居東御苑。そこでは、旧江戸城の遺構や、皇居の由緒ある豊かな自然を見ることができる。皇居東御苑には、「大手門」、「平川門 ...

皇居外苑エリア

九段坂-坂上からは房総方面が見渡せたという

2018/08/28   -皇居外苑エリア

九段坂は、九段下交差点から靖国神社南側へ通じる上り坂。かつては荷車での通行が困難な程、見上げるような急坂だった。その坂上からの眺めは抜群で、江戸湾はもちろん、遠く房総方面の山々が見渡せたという。周辺に ...

皇居東御苑エリア

皇居東御苑-真夏の休憩所(2018年)

2018/08/16   -皇居東御苑エリア

皇居東御苑では、暑いお盆の最中にも関わらず、沢山の観光客が訪れていた。中には汗びっしょりの観光客もいたが、この暑い時期に欠かせないのが、エアコンの効いた休憩所の存在。 ◆ ◆ ◆ 皇居東御苑(2018 ...

皇居エリア

半蔵門-服部半蔵が守ったといわれる門

2018/07/18   -皇居エリア

江戸城西側に位置し、甲州街道へ繋がる門。その門外には徳川家の家来である「服部半蔵」の屋敷が置かれ、門の警護にあたっていた。現在の半蔵門は、皇室の通用門として使用されている。 ◆ ◆ ◆ 「半蔵門」の概 ...

八重洲・銀座・日比谷エリア

北町奉行所跡-最終的に呉服橋門内に置かれた奉行所

JR東京駅から徒歩で直ぐのところに、名奉行「遠山金四郎(遠山左衛門尉景元)」でお馴染みの北町奉行所跡がある。そこは大きなビルが立ち並び、北町奉行所の面影は殆どない。 ◆ ◆ ◆ 「北町奉行所」の概要と ...

皇居東御苑エリア

皇居東御苑-二の丸庭園のハナショウブ(2018年)

2018/06/07   -皇居東御苑エリア

皇居東御苑の二の丸庭園では、菖蒲田に咲き誇る「ハナショウブ」が見頃となっている。この菖蒲田には、84品種の「ハナショウブ」が植えられ、鮮やかな白、紫の花びらが、とても印象的。 ◆ ◆ ◆ ハナショウブ ...

八重洲・銀座・日比谷エリア

霞が関-地名の由来には諸説あり

桜田門から虎の門に至る中央官庁街の「霞が関」。その地名の由来は、かつて、このあたりに「霞が関」と呼ぶ関所があったからといわれているが、これには、諸説あり。 ◆ ◆ ◆ 「霞が関」の概要と地名の由来 概 ...

皇居東御苑エリア

皇居東御苑-二の丸庭園のサツキ(2018年)

2018/05/17   -皇居東御苑エリア

二の丸庭園では四季折々の草花を見ることができ、今は、サツキが見頃を迎えている。4月のツツジに続き、5月のサツキもとても綺麗で、この時期は必見。だが、関係者の話では、見頃はあと1週間くらいとのことなので ...

Copyright© ひとりで東京歴史めぐり , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.